ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.02.24 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.02.24 Friday

飛天君も高齢?。

モモンガも太りすぎたら滑空できないそうです。

 

飛天君、作業場で遊ばせてる時、ほとんど、地面におりてから私を大木のように

這い上がって来てたけど、

 

自宅で遊ばせると、私に飛びつく事ができた。

 

階段を登るのはどうかな?そ〜〜っと観察してました。

自分で、ねぐらに1段ずつ階段登って、なにか、癖なんですが

背中を階段のふちにに擦って、匂いを確認しながら、

自分のお布団にもぐりに行くことが、できましたよ〜〜。

 

ひとつ、以前と違うのは、ジャンプ力!

勢いがな〜〜んかなかった。

 

今日は、全身マッサージしてあげますね。

普段、丸まってる姿の時が多いから、

 

被膜の部分のマッサージすると、面白い、全身の姿に

なる一瞬があるのです。薄皮が伸びる伸びる。。。

 

 

 

コウモリっぽい。

 

飛天君、長生きできますように。

 

2017.02.22 Wednesday

飛天君も日常生活戻る。

作業場でモモンガハウスごと移動して数か月生活でしたが、

夜行性なのに、夕方ご飯に起きて来たり、普段1食だったのに、

生活リズムが狂ってて、2食食べるので、肥満気味でしたが、

 

あ〜〜ら不思議。

 

自宅に戻って来たら、ずーーーーっと潜って寝てはる

お布団めくったら、威嚇の声で私、叱られた。

夜中、一人ゲージ内を動きだしたよ!!

 

夜しかご飯に起きて来なくなったし・・・・

 

作業場での夜の動きが早く、やっぱり森っぽい方が

野生的なのかと思って良く、ゲージから出して遊んでたけど、

反対で、ここは何処?家ではない!とそわそわ何かを探してる様子

だったのかもしれない。

被膜を広げて飛びついてこなかったもん。

 

地面におりて私の足もとから胸元に這い上がって来てたのは、

怖かったのかもねぇ。

 

自宅に戻って来たから、今度、覚えてるか実験してみたいことがある。

飛天君、1階で遊んでても家に帰りたくなったら、自分で階段を1段ずつ

登って、自分のゲージのねぐらに潜りこむ事が出来てたので、試してみたい。

 

 

 

動物病院に本当ならツナグ君のお薬をもらいに行く日に当たってる。

電話で、報告しようか、お手紙だそうか迷っています。。。。

 

 

2017.02.16 Thursday

よしみつ君を、ギュー!!

何日ぶりによしみつ君を抱っこしたことか。。。

 

この1年間の間にずいぶん出来事がありましたね。

特にここ1か月のあいだに、よしみつも我が家の隣の振動、騒音が

とても、とても、怖がって、落ち着いて寝てられなかったね。

 

抱っこして、窓から外を眺めましたが、一体何が起こってるの?って感じで

せっかく来たけど、

俺、帰るわ!ってそそくさと

出ていかはった。

 

ひよちゃんも、居なくなったね。

 

よしみつ君との出会いのきっかけだった、リスのつなぐ君も

もう、会えなくなってしまった話も、

ギューッと抱っこして聞いてもらいました。

 

春になったら、飛天君と戻って来るから、平和な日常生活もどるからね。。。

寂しいね。さびしいね。

2017.01.25 Wednesday

猫のよしみつ君

いつもよしみつの家の窓が開いてたら、あぁ〜またどこかにでかけてるんだぁと

癖になってつい、窓をみてしまう。

 

ここ数日、寒かったからか、飼い主さんも、日中心配だろから、窓のカギが閉まってた。

 

昨日、夜、偶然、飼い主さんとばったり見かけ、窓の話してた。

すると、よしみつ私らが話してる間に割り込んで話を聞きに来た様子。

 

寒かったから、家に居てたんかぁ〜など話してた。

 

また、コロンコロンに太ってた。

 

今朝、自宅にもどろうとしたら、私を待ち伏せしてたよしみつ君。

のしのし、近づいて、ニャーッ!!

 

自宅に、一緒に戻って来たら、明るさと、色々置いてた配置が違うのと、

隣の工事、いよいよ、駐車場になるスペース地面の整備の重機の振動が

彼の体にも響くんだろう、で部屋中嗅ぎまわって2階もあがって、

色々、違和感感じて、そわそわそわそわ。。。。

 

戸を開けたら、ピゅーと出て行かはった。

 

落ち着いて寝られなかったんでしょうか??

2017.01.22 Sunday

私の留守がわかるみたい。

飛天君もリスのつなぐ君、私の気配が無いのを感じるんですね。

 

2日間、長時間、留守だったから、

飛天君なんか、首とれるでーって思う位、

夜、私に頭頂部こすりつけ、地肌ピンク色になっても

まだ、こすりつけてた。

 

気が済んだら、首筋から潜りこんでヌクヌク入って来る。

手足が冷たくなってるから、私が一瞬、冷たい。

 

しばらくして、タートルの隙間から、顔を出して、お帰り〜〜ッて感じ。

鏡を見ながら、飛天君の顔にミールワームを近づける。

むしゃむしゃ食べてる。

もう、慣れたけど、何年か前、首元で虫を食べられるのは気持ち悪かった。

 

ツナグ君。

棒でねぐらめくっても、飛び出して来ない。

えっ!!また、体重減ってるのか?

 

温かい、コーンをさしいれると、

シャキシャキ食べてる音がする。

 

気は荒いけど、今日は触ってくれる回数が

少ないなぁ〜とでも思ってくれているのかな?

 

待ちくたびれて、飛び出す元気なかったのかな。

注射器で温かい栄養食を口にゴクゴク飲んでくれたので

安心。

 

しばらくして、棒でねぐらをめくったら、

勢いよく、飛んで出て来て安心した。

 

私も、爆睡。

 

 

2017.01.20 Friday

さっぶ〜〜〜っ。

飛天君なんか、寒いからなのか?自分からもねぐらから出て

ご飯食べてますが、

 

私がお布団めくって、虫をちらつかせたら、仰向けに

寝たまま、手を伸ばし、その場で食べてます。

 

いつもなら、ちゃんと、虫をちらつかせたら、体制変えて、

食べに出て来るのに・・・

 

 

ツナグ君も寒いんですよね。

じーーーーっと、薄目を開けて

私だとはわかってそうなんだけど、

飛びかかる準備をしています。

 

心臓病のせいもあるんでしょうけど、

鼻先、手足先が血色悪く紫色です。

 

心配なんだけど、体重変化ないし、

飛びかかる勢いもあるから

大丈夫そうです。

 

新鮮なドングリの葉をねぐらに運び入れてた。

 

この冬も乗り越えようね。。。

 

 

2017.01.13 Friday

飛天君と添い寝

ツナグ君も飛天君も私の気配がしないのを感じてるみたいで、

ここ最近、作業場に夜、薬、ご飯をあげてからも自宅に

戻ってボタン作って居て、12時ぐらいに作業場に

寝に帰る日が多くなっている。

 

飛天君のねぐらに向かって、ただいま〜

ひてんくーん。と呼んで見ると、

1回で私にめがけて飛んで来る。

 

しがみつかれたら、手足の先が非常に冷たい。

 

私の気配がないから、探してゲージ内を

走り回ったんでしょうか???

 

ふて寝?って感じで一人寂しかったように思う。

 

日中も、胸の中に入れてもらえてないし。。。

私が服を着こんでるから、呼吸しずらいだろうと

飛天君はヒーター入ったねぐらで

大の字に寝ています。

 

そんな事で、

私が寝る用意と共に

飛天君を布に包んで私の枕もとに抱えて

添い寝状態。。。

うとうとして、飛天君を見ると、

 

ずーっと、飛天君は

目を開けて、時々目を閉じては

また目を開けて、私の指に

しがみついて

私は凝視されてます。

手足の指先も温かくなって、ヌクヌクです

 

私も飛天君の首あたりを

なでなですると、

もう、またハゲルのに

 

頭頂部を手の平にこすりつけて

ハーハー言ってはスリスリして

落ち着いて

また凝視。。。

何を、考えてくれてるんだろう?

僕が見守ってるからね!と

言ってくれてるように

いっつも思えるんですが。。。

 

昨夜も、今夜も

お月様がとっても

美しい。

 

飛天君、新年の満月の

パワーを蓄えてください。

 

2017.01.07 Saturday

みんな元気

31日から実家に帰るがリスのツナグ君だけ作業場のcovoです。

モモンガの飛天君は毎年実家でお正月迎えます。

両親は泊まるのをやはり楽しみにしてくれてるので。。。。

今年は、毎朝,夕

作業場にツナグ君に薬、ご飯をあげに戻って来てました。

 

戻って来るたび、猫のよしみつ君に見つかっては

数分しか触ってもらえず、道にお腹向けて寝るけど

もう終わり??って不機嫌顔でした。

 

2日の夜、我が家に戻って来た時、よしみつが久々に

家の中に入って来た。

帰って来た事、よ〜わかるんやね。

 

リスのつなぐ君、年末に様子がおかしかったので

噛まれながら、夏の頃のように注射器で流動食に

して餌をあげていた。

 

最近、わかった。

こんな子でも、温かいものしか食べなくなってる。

トーモロコシも温めたものをねぐらに数粒入れ込むと

一人でシャキシャキ食べる。

自分から、ねぐらから出て、餌場に来るけど

冷えたものは匂いだけ嗅いでねぐらに

戻っていく。

 

数分、触る時間の間隔をあけると、すぐ凶暴に噛むけど

続けて、流動食をあげるために体をつかんだら、手袋している

手のひらでま〜るく優しい顔になってくれるから、

憎めない。

 

でも、また、明日の朝は噛まれる。。。

 

飛天君は父から、たくさん正月にお豆腐食べさせてもらい

また、肥満。

彼は正月明けからダイエット。

 

 

2016.12.29 Thursday

何回ヒヤヒヤさされるか・・・

お昼も元気につなぐ君、噛みつきに出てくる元気が

あったので、夕方から夜の9時頃まで自宅で

用事を済ませ作業場に戻って

 

ツナグ君の姿を、棒針でお布団をめくって

みたら、飛びついて攻撃して出てこない。

 

息が荒い。

 

 

 

素手で触っても、目を閉じてる。ぐったり手足が冷たい。

 

ウサギさん用の温かいマットがなんだか冷たい。

えっ!コンセント抜けてるのか?

マットの故障?

 

一瞬にしてパニックになりそうで、慌ててる私。。。

 

体重も変化ないのに、寒く冷えてるのか・・・

 

餌を口に近づけても食べない。

 

まず、体を温める事を考えて、マッサージして、寝袋で私の体温で温めて

コンセントを他のものに変えたり、何をどうしてたか、記憶が飛んでる。

 

温めた、流動食を初期のように注射器で喉の奥まで流し込んでみる。

 

コンセント変えたら、またマットは温かくなって来た。

 

ぐた〜〜っと伸びた姿のツナグ君。

私の息を吹きかけたり、手袋で包んだりしてもヨタヨタしてる。

 

10分ほどして素手でねぐらに手をいれようとしたら、

突撃!!攻撃された。

びっくりして、私、腰をひねってしまったようで、腰が痛い。。。

手の甲に飛びつかれて流血。

 

一体、この数分間の出来事はなんだったのか。

 

体力消耗で危機一髪のとこやったのかな?

 

一安心して、また自宅に戻って来て

ゴミ出しの用意。

 

 

 

 

 

 

2016.12.27 Tuesday

年末病院もいっぱい。

ツナグ君のお薬をいただきに行く為、病院に電話するが、何回かけても話し中。

 

皆さん、同じく、年末で混雑してる様子。

 

病院到着するが、待合室、大勢待たれてました。

 

 

最近のツナグ君。相変わらず、噛まれてますが、

突撃して勢いよく噛みつかれるけど、

噛みつかれたまま手袋で包み込んであげると、

私だとわかってくれてるのか?

力を緩めてくれて、まるくなり、尻尾もだら〜んとしてくれる

ようになってきた。

 

その、噛まれる瞬間が恐ろしく、びびる。。。

 

 

モモンガの飛天君。

ダイエット成功。

 

遊んで〜〜と夜、ゲージから出してほしそうに

起きてゲージ内を走り回ってはるけど、

出してもらえないと、すねて、ねぐらに戻っています。

 

私も、ちょっと意地悪して、すねてる姿がいじらしいので

しばらくしてから、ねぐらに向かって、

「ひてんく〜〜ん!」と呼ぶと、

1回、名前呼んだだけで、ねぐらの

お布団めくり上げて私に飛びついて来て、

 

頭頂部をスリスリスリスリ擦り始めます。

ハゲル!ハゲル! 

ほら〜〜。頭頂部がピンク色になってしまって

はずかしい毛並み。

 

他の、オスのモモンガを動画で見ても

飛天君ほど、はげてる子は

いないんだけど〜〜〜

 

 

飛天君と初対面の人に必ず言われてしまう一言

 

いいにくそうに、

「ストレスですか?」

 

目の上くらいから耳の後ろまで毛がないからなぁ〜

 

帽子が似合うからまぁいいか。。。

また、新しい帽子考えるわね

耳が水平にはえてるから、帽子をかぶせやすいから

よかったわぁ

 

ツナグ君、心臓病だけれども、冬も

なんとか、過ごせて安心です。

 

 

 

Powered by
30days Album
PR